学校長より


みなさん、こんにちは。

 本校は知的障がいがある生徒が様々な形で社会自立を目指す高等養護学校として昭和52年に豊平の地に 開校しました。その後平成5年に現在の西茨戸に移転し職業科となりました。そして今年、本校は1学年5学科(「流通サービス科」「クリーンサービス科」「リサイクルサービス科」「工芸ものづくり科」「服飾ものづくり科」) の学校として、校名も市立豊明高等支援学校として生まれ変わります。
 今まで培ってきた豊明の教育を基盤に、社会環境の変化に応じられ、生き抜いていくことができる社会人の育成に真摯に向き合って参りたいと思います。
                                           校長 村岡章子