夏季実技研修会

本校において2つの講座に分かれ、40名近くの方にご参加頂き研修を行いました。講座Ⅰでは、『やってみよう!支援会議』というタイトルで、本校の村岡校長を講師に、効果的な支援会議の進め方について、講義とワークショップ形式を交えて行われました。アンケートには「実際の事例、対応などを学ぶことができ、自分の働いている現場に近いお話を聞くことができました。大事なのは、当事者のためということ、大人があきらめずに色々な方面から考えていくことの必要性を感じました」などのご感想を頂きました。講座Ⅱでは『窯業体験研修』ということで、本校の工芸ものづくり科職員の指導のもと、本校生徒が作業学習で製作している製品づくりを体験していただきました。マグカップ・丸皿・箸置きを、参加者みなさんは、上手に製作することができていました。

2019年07月26日