薬物乱用防止教室

北警察署の方を講師に招き行われました。生徒への発問を交えながら、薬物乱用の人体及び社会生活への影響や依存症についてのお話をしてくださいました。生徒たちも集中して話を聞き、質問コーナーでは「薬物を断るときにはどのように言ったらよいか?」など複数の質問が出ました。最後に「お酒たばこは20歳までダメ!薬物は一生やってはいけません!」と力強い言葉で締めくくられました。生徒からは「誘われた時にしっかり断る。まず怪しいと思った物には手を出さない」「幻覚で体にいるはずのない虫をいっぱい感じる話を聞いて恐ろしくなりました」などの感想がありました。

2019年07月16日